So-net無料ブログ作成
検索選択

貴方とこの城で朽ち果てる夢を見た [いぽにっき]

こんばんわ、相変わらずイポスとラブラブなほりぃです・w・*

heart.jpg

妄想過多です。
妄想スイッチ(OFFにするほう)ぼくのはどこにあるんだろう♪

誰得(大体私得)イポスドットとか作って遊んだりしてました。ふふ。
ipodot.gif
途中力尽きて半端な状態でやめた

イポスぅ/// hshshshshshs////

そういえば前回の漫画をみたクツギさんは
2011-06-23 20-01-05.jpg
2011-06-23 20-01-17.jpg
と聞いたこともない悲鳴をあげていました・w・
今回は全然脅されてませんよ(胸が関係しないからだね!)
ほりぃの妄想の爆走がこの結果をうみだs((((((

わりと好評でした(゜▽、゜)


こないだツイッターのアイコン用にと描いたキャンディもぐもぐホリィテア。
holly_ic.jpg
いぽぽに甘やかされて甘いものばかり食べているの図。

最近いぽぽの擬人化設定に磨きがかかり、彼はこんな姿になりました(
ipogi.jpg
フードマントもなかなか好きなんだ。
なんか立場上そうな感じがいい///(?
イポスは原型の方が好きだけど、擬人化も好き。

何故擬人化するって
そっちのほうが色々と都合のいい場合があるからだよ。

なにが、ってそれはさておき。
さておけ。


○*o.。.。.o*○*o.。.。.o*○*o.。.。.o*○
○*o.。.。.o*○*o.。.。.o*○*o.。.。.o*○


自己満足。
個人的イポスとホリィの設定(●´ω`●)

(※どうやらこのイポスは90%が妄想でできているようだ)

イポス
(元人間、現在巨獣の♂)
元・古代黄昏帝国の騎士団を率いていた騎士団長。
黄金仮面による黄昏の王の発狂、黄昏帝国の崩壊と
ほぼ同時期に醜い巨獣へと姿を変え、
人間らしさと理性のほとんどを失った。
普段は人の姿に戻ることができ、
冷静な間は理性や人としての感覚も戻るが、
黄昏城に誰かが侵入すると身も心も獣となり
侵入者を皆殺しにする殺戮マシーンと化す。
黄昏城の探索をしにきていたホリィたち一向も
イポスにやられて死滅した。
本来侵入者全ての命が尽きるまで
イポスに理性は戻らないが、
理性が戻ったときに何故かまだ息のあった
ホリィに対して1000年ぶりの〝好意〟を持つ。
ホリィを手当てし地下に監禁すると
毎日好き放題に愛した。
(といっても彼の愛はかなり捻じ曲がって歪んでおり、
ホリィは毎日血を噴出しながら悲鳴をあげたという)
そのうち、人間本来の〝愛〟の感情を思い出してきた
イポスは、ホリィを外界に逃がすことを決心するが、
どういうわけかあんなに暴力をふるわれたホリィが
イポスをすっかり恋しく思っており、
なんだかんだで黄昏城で同居することとなった。
悲鳴をあげているホリちゃんが好きなので
やっぱり愛し方は歪んでいる。
黄昏王にホリィを没収されないように
内緒でホリィを城に置いている。
酷く嫉妬深く、ホリィに近づこうものなら
自分の部下であろうが容赦なく殺す。

ホリィテア
(猫と狼の混血妖精♀)
人間への不信感と魔族への信頼により
悪魔に身を墜とした妖精の少女。
性格は極めて暴力的で破壊主義的。
断片的に記憶を失っており、
何かの拍子に蜃気楼のように浮かび消える記憶の欠片に
苦しみと憤りを覚えている。
過去のことはハッキリ覚えていないが
愛する者の裏切りにあったことは定か。
そのため憎しみのために生き憎しみを動力に生きる。
魔界でもかなり過激なグループに所属しており
天界からも敵視され命を狙われたりもしていた。
黄昏城にて出会ったイポスにたまたま気に入られ
黄昏の地下奥深くに監禁される。
最初はイポスに恐怖しか覚えていなかったホリィだったが
イポスと触れ合ううちに彼の心の奥底を感じはじめ
いよいよ自分がイポスに惹かれていることに気が付く。
かなり愛し方がおかしいイポスだが、
その純真な愛に絶対的な包容力を見出している。
人型のイポスも嫌いじゃないけど獣型のほうが好き。

*------------------------------*

イポスぅううあぁぁぁぁジタバタジタバタジタバタ////////

○*o.。.。.o*○*o.。.。.o*○*o.。.。.o*○
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。